ヘモグロビンA1cを下げたい方におすすめの食品紹介サイト
ヘモグロビンA1cが高めの方に見てほしいおすすめ食品と情報ガイド

ヘモグロビンA1cを下げる成分配合のサプリメント9選

このカテゴリでは、ヘモグロビンA1Cを下げると期待されているサプリメントを、口コミ評判なども参考にしながらランキング形式で紹介しています。

ヘモグロビンA1Cを下げると評判のサプリメント一覧

白井田七

サポニンを豊富に含む田七人参が主な原料。徹底して管理栽培された良質な田七人参から、血糖値を下げる働きを持つサポニンを抽出。血糖値対策のみならず、ダイエットや美容効果も期待できるのが嬉しいポイントです。

菊芋の晶 EX

菊芋から抽出されたイヌリンが主成分。イヌリンは血糖コントロール効果に優れた成分とされ、その働きをたとえて「天然のインスリン」とも呼ばれています。コレステロールを排出する働きもあるため、ダイエット効果も期待できます。

Dr.フェリンGTF

ひじきや玄米に含まれるクロムというミネラルに着目したサプリ。クロムに血糖コントロール作用があることは古くから知られていますが、これにラクトフェリンを結合させて、体への吸収率を飛躍的にアップさせました。

一和高麗紅参

韓国原産の良質な高麗人参が原料。血糖値を下げると言われるサポニンを抽出し、エキス状に濃縮したサプリです。インスリンに似た働きをするサポニンのパワーで、血糖値を正常値に近づけるサポートをします。

DHA&EPA+セサミンEX

血液サラサラ効果で知られるDHAとEPAが主成分。加えて、ラット実験で血糖値を下げる効果が証明されたセサミン(ゴマ由来)も配合しています。血糖値以外にも、メタボを構成する様々な数値改善が期待されます。

アラプラス糖ダウン

アミノ酸の1種である「ALA」が主成分。糖尿病患者にALAを投与することで有意に血糖値低下がみられたという、東京大学と東京工業大学の研究室お墨付きの血糖コントロール成分です。

サラシアプラス

古くからインドなどでは「奇跡の植物」として重宝されたサラシアが主原料。サラシアに含まれるサラシノールとコタラノールという二つの成分が、血糖値を下げる効果を持つといわれています。臨床実験済み。

イヌリンプラス

サトウキビなどに含まれるイヌリンが主成分。イヌリンには、糖の吸収を押さえて、かつ糖を速やかに体外へ導く働きがあるとされています。イヌリンは水溶性食物繊維のため、メタボ改善や美容効果も期待できます。

グラシトール

体躯植物アイスプラントから抽出されたピニトールが主成分。ピニトールは、体内の糖を効率的にエネルギーに換えてしまう働きを持ちます。過剰な糖の多くがエネルギーとして消費されるため、急激な血糖値の上昇を抑えるものと考えられます。

菊芋の晶(エキス)EX

菊芋の晶(エキス)EX

血糖値を下げる効果があるとして注目を集める菊芋を多く配合。9割近くの人が血糖値が下がり、ヘモグロビンA1cも最大6%下がったという実験結果も!

詳しく見る

白井田七(シライデンシチ)

白井田七(シライデンシチ)

主原料である田七人参は、ヘモグロビンA1cの数値をコントロールするサポニンが高麗人参の7倍!安全性にも徹底的にこだわっており、満足度94%・リピート率の高い人気商品です。

詳しく見る

Dr.フェリンGTF

Dr.フェリンGTF

糖尿病の方が不足している三価クロムを配合。さらに吸収率をあげるためにラクトフェリンと結合!1カプセルあたりの含有量も多く、高い効果が期待できる商品です。

詳しく見る

ページの先頭へ