ヘモグロビンA1cを下げたい方におすすめの食品紹介サイト
ヘモグロビンA1cが高めの方に見てほしいおすすめ食品と情報ガイド

アラプラス糖ダウン

ヘモグロビンA1cを下げたい人の救世主「アラプラス」について、成分の特徴や働き、口コミなどをまとめています。

アラプラス糖ダウンの口コミ

アラプラス糖ダウン

  • 血糖値が高くなり、糖尿病予備軍になってしまいました。血糖値を下げて安心して食事をするために、アラプラス糖ダウンを飲み始めました。薬のように飲むタイミングの決まりもないので、これなら続けられそうです。
  • 糖を燃焼させてエネルギーに代えてくれるというところが良いですね。血糖値を下げるだけでなく、元気にしてくれるようなイメージです。まだ飲み始めて1ヶ月ですが、今後に期待して続けてみようと思います。
  • 健康診断で高血糖を指摘されて以来飲んでいます。好きな時に1日1粒飲むだけなので、とても楽ですね。今後は併せてウォーキングも行ない、サプリだけに頼らず生活習慣の見直しも行っていきたいと思います。

アラプラス糖ダウンの特徴

アラプラス糖ダウンの特徴的な成分は、アミノ酸の1種であるALA(5-アミノレブリン酸)。ALAとは、生き物の細胞内のミトコンドリアに存在する、糖・エネルギーの燃焼を高める役割をもつ成分です。

ALAは、人間の体の中でも合成される成分ですが、年齢とともに徐々にその合成量が減少します。これを外部から取り入れようという発想で生まれたのが、アラプラス糖ダウンです。

1粒にアミノ酸ALAが15mg配合されていて、これは高麗人参20本分のALAに相当するといわれています。

アラプラス糖ダウンに配合されている成分の効果・働き

アラプラスが注目しているアミノ酸ALAという成分は、実は学会からも大変注目されている成分です。

東京工業大学の小倉俊一郎准教授の報告によると、ALAを摂取した糖尿病患者に、血糖値の低下がみられたそうです。また、副作用も確認されていないことから、とても安全性の高い血糖値コントロール成分と考えられています。
あわせて東京大学の山下直秀教授は、ALAが外部から摂取しにくい成分であることからサプリメントの活用を勧めています。

なお、小倉教授の研究によると、ALAと鉄の相乗効果で代謝が促進されることも分かっています。
アラプラスにはALAと豊富なミネラルが配合されているので、代謝促進による、うれしい美容効果も期待できるかもしれません。

製品情報

価格 4,900円(税抜)
内容量 30粒/30日分
原材料 デンプン、アミノ酸粉末(5-アミノレブリン酸リン酸塩含有)/ HPMC、クエン酸第一鉄ナトリウム、微粒二酸化ケイ素、着色料(二酸化チタン)
成分 アミノ酸ALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)など
製造/販売元 SBIアラプロモ株式会社
学会でも評価の高いアミノ酸ALAに着目した、画期的なサプリメント。血糖コントロール効果が確認できるのは確かなようです。なお、発売元は金融サービスの世界的大手でもあるSBIグループの一社。信頼性は抜群ですね。

ヘモグロビンA1cを下げたい方におすすめの食品はコチラ>>

菊芋の晶(エキス)EX

菊芋の晶(エキス)EX

血糖値を下げる効果があるとして注目を集める菊芋を多く配合。9割近くの人が血糖値が下がり、ヘモグロビンA1cも最大6%下がったという実験結果も!

詳しく見る

白井田七(シライデンシチ)

白井田七(シライデンシチ)

主原料である田七人参は、ヘモグロビンA1cの数値をコントロールするサポニンが高麗人参の7倍!安全性にも徹底的にこだわっており、満足度94%・リピート率の高い人気商品です。

詳しく見る

Dr.フェリンGTF

Dr.フェリンGTF

糖尿病の方が不足している三価クロムを配合。さらに吸収率をあげるためにラクトフェリンと結合!1カプセルあたりの含有量も多く、高い効果が期待できる商品です。

詳しく見る

ページの先頭へ