ヘモグロビンA1cを下げたい方におすすめの食品紹介サイト
ヘモグロビンA1cが高めの方に見てほしいおすすめ食品と情報ガイド

グラシトール

こちらのページでは、グラシトールの特徴・配合成分の働き・口コミ・製品情報をまとめています。

グラシトールの口コミ

グラシトール

  • 健康診断で血糖値が高く出てしまい、何か効果的なサプリメントはないかと探していました。そんな中、アイスプラントの力と手頃な価格に惹かれ、こちらを注文。手軽でクセもなく、継続できそうです。
  • 生活習慣健診を受けたところ血糖値が高めと判定されました。そこで、これまでの生活習慣の見直しとともにグラシトールを飲み始めました。最近測った数値では、以前よりも改善がみられています。
  • 当初は糖質制限をしていたのですが、ストレスがたまってしまって私には合いませんでした。現在は、糖質制限を以前よりも緩めて、その分、グラシトールを併用。糖質制限食のストレスがだいぶ軽減しました。

グラシトールの特徴

グラシトールの原材料はアイスプラント(別名ツブリナ)。南アフリカ原産の多肉植物で、日本でも、園芸屋さんのハーブ売り場などでお目にかかる植物です。
乾燥地などの過酷な環境下でもたくましく育つ植物として知られ、その独自の光合成の過程で豊富な栄養素をたくわえていくことが特徴です。

グラシトールが原材料としているアイスプラントは、大学との産学連携で生まれた独自の栽培法によって育てられたもの。一般的なアイスプラントに比べて、より栄養価の高いアイスプラントを生産することに成功しました。

グラシトールに配合されている成分の効果・働き

グラシトールに含まれる成分、ピニトールが血糖値を下げるとして期待されています。

食事から摂取された糖は、血液中でインスリンというホルモンの働きによって、その濃度が調整されています。ところが、糖を余分に摂りすぎてしまうと、インスリンが正常働くことができず、結果として、高血糖の状態へとなっていきます。

グラシトールに含まれるピニトールという成分は、血液に入ってきた糖をエネルギーに変換する手助けをします。糖がエネルギーに変化されれば血糖値は下がり、インスリンも正常に働く、ということです。

ピニトールのほかにも、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、亜鉛など豊富な成分を配合。食事制限によって不足しがちな栄養素を、しっかりと補うことができます。

製品情報

価格 4,552円(税抜)
内容量 180粒/約1ヶ月分
原材料 アイスプラント
成分 ピニトール、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、亜鉛
製造/販売元 日本アドバンストアグリ株式会社
糖を抑える、排出するといった従来の発想ではなく、糖をエネルギーに代えて消化してしまうという新発想のサプリメント。アメリカFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)でダイエタリーサプリとして認定された「ピニトール」の力に期待です。

ヘモグロビンA1cを下げたい方におすすめの食品はコチラ>>

菊芋の晶(エキス)EX

菊芋の晶(エキス)EX

血糖値を下げる効果があるとして注目を集める菊芋を多く配合。9割近くの人が血糖値が下がり、ヘモグロビンA1cも最大6%下がったという実験結果も!

詳しく見る

白井田七(シライデンシチ)

白井田七(シライデンシチ)

主原料である田七人参は、ヘモグロビンA1cの数値をコントロールするサポニンが高麗人参の7倍!安全性にも徹底的にこだわっており、満足度94%・リピート率の高い人気商品です。

詳しく見る

Dr.フェリンGTF

Dr.フェリンGTF

糖尿病の方が不足している三価クロムを配合。さらに吸収率をあげるためにラクトフェリンと結合!1カプセルあたりの含有量も多く、高い効果が期待できる商品です。

詳しく見る

ページの先頭へ