ヘモグロビンA1cを下げたい方におすすめの食品紹介サイト
ヘモグロビンA1cが高めの方に見てほしいおすすめ食品と情報ガイド

イヌリンプラス

ヘモグロビンA1cを下げる成分が配合されている「イヌリンプラス」。特徴や口コミなどをまとめています。

イヌリンプラスの口コミ

イヌリンプラス

  • 糖尿病の父がいるため、遺伝する可能性があると知りずっと心配でした。そこで、今後のことを考え、イヌリンプラスを飲み始めました。その効果なのかは分かりませんが、今のところ食事制限なども必要なく元気に過ごせています。
  • 健康診断で高血糖を指摘されてしまいました。炭水化物の摂りすぎだと思います。色々なサプリを比較して、菊芋の働きに惹かれてイヌリンプラスを購入。とりあえず、今のところはなんとか体型を維持しています。
  • 焼肉を前にすると、つい肉だけではなくご飯もたくさん食べてしまう私…。健康診断で高血糖を指摘されて以来、イヌリンプラスを飲むようにしました。継続的に飲んでいるせいか、数値が徐々に安定してきて、お医者さんからも褒められました。

イヌリンプラスの特徴

イヌリンプラスの主要成分イヌリンは、サトウキビや菊芋、ゴボウなどに多く含まれる成分。ほかにも様々な植物に含まれている成分なのですが、残念なことに、人体で作られる成分ではありません。そのため、人間にはイヌリンを分解する力がないのです。 しかしイヌリンには体内で善玉菌を増やしたり、食後の血糖値上昇を抑制したりする効果があります。

そのイヌリンが、1袋の中に40,000mgも含まれているのがイヌリンプラス。他にも、ナットウキナーゼや菊芋のネバネバ成分、ヨーグルトのビフィズス菌、玉ねぎの辛味成分「イソアリイン」、サラシアや桑茶などのバリア成分を配合。多くの相乗効果で、元気な体作りをサポートします。

イヌリンプラスに配合されている成分の効果・働き

主要成分のイヌリンには、2つの特徴があります。糖の吸収を緩やかにすることと、腸の善玉菌を増やすことです。

これら2つの特徴が協力し合うことによって、「糖の過剰な吸収を防ぎ、かつ糖を効率的に体外へ排出する」という効果が期待できます。つまり、血糖値やヘモグロビンA1c値を下げようとする働きがあるということです。

またイヌリンは栄養分類上、水溶性食物繊維です。水溶性食物繊維はコレステロールを減らす

 

 

作用があることで知られているため、メタボ全般を改善する効果も期待できます。

製品情報

価格 4,400円(税抜)
内容量 186粒/31日分
原材料 菊芋、サトウキビ、玉ねぎ、サラシア、桑葉など
成分 イヌリン、ナットウキナーゼ、イソアイリン、乳酸菌、サラシアエキス、桑葉エキスなど
製造/販売元 株式会社 ルックルック
信頼のルックルックから発売されたサプリメント。高血糖に悩んでいる方は、運動と食生活の改善に加え、イヌリンを摂ることがいいかもしれません。1日6粒を目安に、いつ飲んでもOK。手軽なので継続しやすいですね。

ヘモグロビンA1cを下げたい方におすすめの食品はコチラ>>

菊芋の晶(エキス)EX

菊芋の晶(エキス)EX

血糖値を下げる効果があるとして注目を集める菊芋を多く配合。9割近くの人が血糖値が下がり、ヘモグロビンA1cも最大6%下がったという実験結果も!

詳しく見る

白井田七(シライデンシチ)

白井田七(シライデンシチ)

主原料である田七人参は、ヘモグロビンA1cの数値をコントロールするサポニンが高麗人参の7倍!安全性にも徹底的にこだわっており、満足度94%・リピート率の高い人気商品です。

詳しく見る

Dr.フェリンGTF

Dr.フェリンGTF

糖尿病の方が不足している三価クロムを配合。さらに吸収率をあげるためにラクトフェリンと結合!1カプセルあたりの含有量も多く、高い効果が期待できる商品です。

詳しく見る

ページの先頭へ